「レジャープール」タグの記事一覧

ネスタリゾート神戸(兵庫県三田市 )

レジャープール・アミューズメントプール 水遊び公園
ネスタリゾート神戸のプール water fort

本格的なグランピングが楽しめることで有名なネスタリゾート神戸。夏期限定プール「water fort」がオープンします。 日本初上陸のスライダーで45度の旧落下が楽しめる「グレートブラスター」や、雨でも遊べる子供用の屋内プールや1周150メートルもある流水プールなど見どころたくさんのプールです。 プールの他、バーベキューやハイキング、空中アスレチックなども併せて楽しみたい!

鶴見緑地プール(大阪市)

公営プール
鶴見緑地プール 混雑 情報

鶴見緑地公園内にある大型屋内プール。 夏季には屋外プールもオープンし、流水プールと造波プール・子供用のプール・スライダーと充実しています。 広さでは服部緑地などの屋外型プールにはかなわないですが、屋内プールとして広さ&プールの種類の豊富さでは群を抜いています。

ナガシマスパーランド・ジャンボ海水プール

レジャープール・アミューズメントプール
ナガシマスパーランド プール口コミブログ

世界最大級の規模を誇るナガシマのジャンボ海水プール。 その名前の通り、敷地の広さ、プールの多さ、スライダーの多さ、質ともに他とはくらべものにならないほどスゴイプールです。 1日ではとても回り切れないほどの広さなので1泊で行くのもおすすめ。もちろん関西から日帰りでも十分行けます。

東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコ

レジャープール・アミューズメントプール
東条湖おもちゃ王国 プールアカプルコ 口コミ

1万5000㎡の関西最大規模の広さが最大の自慢。幼児用プールからスリル満点のスライダーまで揃い、赤ちゃんからお兄ちゃんまで楽しめます。 サンシェードテント(利用場所に制限あり)、レジャーシート・お弁当持ち込み可。 おもちゃ王国の入園とセットなので、プールの後はおもちゃ王国で遊べます。

姫路セントラルパーク アクエリア

レジャープール・アミューズメントプール
姫路セントラルパーク アクエリア プール口コミブログ

姫路セントラルパークのプール・アクエリアは、自然の中の広い敷地にプールが点在するのんびりした雰囲気のプールです。 自然の起伏を生かした階段状プールや、流水プール、遠浅の渚プールのほか4種のスライダーと遊具プールもあり、幼児のプールデビューから大人まで楽しめます。 ファミリーサンデッキ(1回5000円~)など休憩所もあり。同じ入場料金で、セントラルパークも遊園地も入場できるので、一日目いっぱい楽しみたいところです。

鈴鹿サーキット・アクアアドベンチャー

レジャープール・アミューズメントプール
鈴鹿サーキット プール アクアアドベンチャー 料金 混雑 駐車場

鈴鹿サーキット内にあるプール「アクアアドベンチャー」は、ワクワクと好奇心のままに遊びまわりたい子供向きのプール。 山や川を思わせる施設の中に、水砲を打ったり洞窟を探検したり楽しく冒険ができます。混雑を避けて鈴鹿サーキット遊園地と同時に楽しんで帰ってくるのがおすすめ!

ひらかたパーク THE BOON (ザ・ブーン)

レジャープール・アミューズメントプール
ひらかたパーク プール 口コミ

ひらかたパーク内にあるプール「ザ・ブーン」は、流水プールに無料のスライダー&有料のスライダーが揃うレジャープールです。 遊園地への一時外出もOKなので水着のまま遊園地とプールを行ったり来たりしながら遊べます。 幼児~子供向きのプールが充実している反面、繁忙期には文字通り入る隙間もないほどのイモ洗い状態になるのが難点。 時間をずらして上手に楽しみたいプールです。

デカパトス(六甲アイランド)

レジャープール・アミューズメントプール
六甲アイランドプール デカパトス 口コミブログ

六甲アイランドにあるプール「デカパトス」は、流水プールやロングスライダーなど小学生でも楽しめる一方で、芝生広場が隣接し幼児用プールも充実していて、下の子も上の子も思いっきり楽しめるファミリー向けレジャープール。 芝生広場に備え付けのパラソルがあったり、日よけテントが並んでいる一角もあって子連れ家族には大助かりのプールです。

尼崎スポーツの森・アマラーゴ

レジャープール・アミューズメントプール
尼崎スポーツの森アマラーゴ プール スライダー

尼崎スポーツの森にあるプール「アマラーゴ」は、流水プールと造波プール、遊具プールが揃ったファミリー向けのプールです。 適度な大きさの上流水プールも浅目で、幼児さんのプールデビューにはちょうどいいアミューズメントプールです。 駐車場無料、売店も良心的。と子供連れのファミリーにはありがたいプールです!

ページの先頭へ