料金
  • 入園+プール入場大人;2300円・2歳~小学生1300円(2017年7月現在)
公式HP
割引情報
  • 休日や繁忙期は窓口に長蛇の列が!事前にコンビニで前売り件を買っておくと交換なしで入れます。
  • 詳しくはコンビニの前売りチケットからどうぞ。

ひらかたパーク内にあるプール。遊園地への一時外出もOKなので水着のまま遊園地とプールを行ったり来たりすることが可能。

幼児用プールが階段を上がった先にありメインプールより空いています。飲食物持ち込み可、フードコーナーあり、授乳室あり、シャワー温水(有料)、ベビーカー不可、車いす不可。




幼児用プールもあり!ひらかたパークプール「THE BOON」のプール紹介

子供向けの遊具がそろうことで有名なひらかたパークですが、その中にあるプール「ザ・ブーン」にも子供向けのプールが揃っています。

↓流水プール

のんびりと流れて気持ちがいい流水プール。

ひらかたパーク プール 2017 混雑 口コミ

流水プールを流れていくと、一角に子ども用の遊具があります。ここは浅いので幼稚園前後の小さい子供でも安心して遊べます♪

ひらかたパーク プール 2017 混雑 口コミ

↓なぎさプール

流水プールの奥にはなぎさプールがあります。

ひらかたパーク プール 混雑 子供

なぎさプールは、のんびりとぷかぷか浮いているだけでも気持ちがいい♪

スライダー

ひらパーのスライダーには有料2種類と無料のスライダーが数種類ありまして、

こちら、「ハリケーンスライダー」は人目につくところにあってしかも無料なので、いつも長蛇の列になっています。行くなら開園すぐがおすすめ。

ひらかたパーク プール 2017 混雑 口コミ

坂の途中にある小学校6年生以下限定の「キディスライダー」はデコボコしてて、見た目より案外と楽しい(笑)。回転が速いので案外待たなくても滑れます。

ひらかたパーク プール 2017 混雑 口コミ

浮き輪で滑る「クライングチューブ」と「キャニオンライド」は1回300円の有料。身長制限120㎝以上です。
↓この機会でコインを買ってから浮き輪をもって坂の上まで登ります。これがキツイ!低学年の子供1人ではなかなか持って上がるのが大変かも。

ひらかたパーク プール 2017 混雑 口コミ

ひらかたパーク プール 2017 混雑 口コミ

坂を上がった上には展望プールがあります。ここまで上がってくるのはしんどいですが、人が少なくてのんびりできるので、ちょっと混雑を離れて休憩したい時におすすめ。

ひらかたパーク 展望プール 子供休憩

下のプールが満員でも、この展望プールは人が少なく空いていることが多いです。パラソルも空いていることが多いので、下で休憩場所が確保できなかった時はここまで上がってみてください。

ひらかたパークのプール「ザブーン」休憩場所は?混雑は?

ひらかたパークのプール「ザ・ブーン」内には、屋根付きの休憩場所が何か所かありました。

ひらかたパーク プール 2017 混雑 口コミ

このような休憩場所は広いので小さい子供と一緒でも使いやすくて助かりますね。

以前は木陰の休憩場所が少なくて、朝一番でダッシュして場所を確保するお父さんが多かったのですが、2017年にはこのような休憩場所がたくさんできていたので、それほど混雑していませんでした。

ひらパー プール 休憩場所 無料

プールの周りにはパラソルも並んでいてその下を自由に使えますよ。

ひらパープール 休憩場所 パラソル

売店もきれいになって場所が増えていました。

例えばこちらは食べ物系の売店。

ひらパー プール 売店 メニュー

メニューは

  • ロコモコ800円
  • から揚げ800円
  • カレーライス800円
  • ガバオライス900円
  • ガーリックシュリンプ900円
  • 完熟トマトラーメン800円
  • 濃厚カルボラーメン800円
  • 特製タンタンメン1000円
  • フライドポテト400円
  • フライドチキン500円
  • アメリカンドッグ300円

など(一部抜粋2017年7月現在)。

ひらかたパーク プール 2017 混雑 口コミ

子供でも食べやすいメニューもあるので安心です。
ちなみに、遊園地の方にも出入り自由なので、遊園地にあるレストランで食事をすることも可能ですよ。

ひらパーのプールは混雑します。週末には文字通りイモ洗い状態になることもあります。

朝早い時間が一番空いていますので、できるだけ早く入場しスライダーを制覇。その後ゆっくりと流水プールなどを楽しんで、人が多くなったら遊園地の方に遊びに出る、というのが一番ベストな動き方です。

ひらかたパーク プール 口コミ